Guitar野郎の日記

U2が好きなギター弾きの日記

U2のStuck in a moment you can't get out of を弾く♪

祝日の午前中に、少し時間を作って弾いて録ってみました。

 

近年、U2はこの曲を演奏する時はアコースティックが多い

よくよく調べると、アコギをオープンEのチューニングにしているっぽいです。

 

個人的にはアコースティックセッションよりは

バンドでの演奏が好きで、いつかライブで聞いてみたいなぁ

なんて思ってます♪

そんな思いもあって、バンド演奏バージョンに合わせて弾いてみました♪

  
Stuck in a moment you can't get out of #u2guitarcover2021

U2のWith or without youを弾く♪

ひとつ前にアップしたOneの動画を録って見た時に

思った以上にじっくりと曲の内側に入り込めたような感覚を覚えたので

よし、それじゃ勢いでもう1曲!

そう思って、弾いてみました。

 

U2といえば…的な代表曲、とでも言っても良いのかな

 

シンプルなコード進行に、メロディラインが凄く綺麗な曲だから

ラブソングのように聞こえがちな、そんな代表曲ではあるけれど…

 

今回、ギターで弾くにあたり、改めて歌詞を読み直してみました。

実際には凄く深いところというか、複雑なことを歌っているんだなぁと思いました。

歌の世界観を自分なりに掘り下げてみた上で弾いてみたので

自分的には、入り込んで弾いているつもりですが

それが伝わるかな?どうかな?

 

技術的に、この曲はどんなふうにギターを弾いてるんだろう?

長い間、そう思ってたんだけど

数年前にようやく、自分なりの謎解きが出来ました。

そうすることで、自分がどんな風に弾きたいかというところと

実際に弾いた時のギャップを、やっと埋められてきたかな

そんな感覚を覚えています。

 

ギターはフェルナンデスのサスティナー搭載モデルを使う

U2のギタリストThe edgeがライブで使用しているのは

fenderストラトにサスティナー を搭載させたものだけど

90年代後半は、フェルナンデスのギターを使用していました。

 

サスティナー搭載モデルというと

リアのピックアップがハムバッカーサイズのものが主流だと思うけど

The edgeが使ってきたサスティナー搭載モデルは一貫して

シングルサイズのピックアップが3つ並んでいるギターで

きっと、拘りがあるんだろうなぁと思いながら見てました。

 

だから、そんなギターがないかなぁ?なんて探していて

ようやく見つけて手に入れて、憧れのあの曲を弾けるようになった

というのもあります。

  


With or without you #u2guitarcover2021

U2のOneを弾く♪

 2週間前から、音作りを再構築中です。

miya-u2joshuatree.hatenablog.com

そもそもが自分が好きなU2のコピーをしようとしているので

曲そのものの展開とかは頭に入っています。

複雑な指の動きをすることもないし、至ってシンプル

ただまぁ細かい音色の部分で

どうやったらあんな音が出せるんだろう?

これを考え出すと、延々と時間が足りない。

色々な機材を使っているけど、考え方をシンプルにしよう

 

ONEはエッジはレスポールを使う

だから自分もレスポールを使う

この見た目で選ぶ、というのはギター弾くうえで結構大事かなと

個人的に思っている。

見た目がカッコよくて、憧れのギタリストになりきれるのであれば

それに越したことないもんね♪

(最近、恐れ多くも布袋モデルを眺めてることが多いです。叶わないけど)

 

自分のレスポールカスタムは、ちょっと高音がキツイ

そこをBOSSのコンプレッサーCS-2と

Line6のM5に入っているEQで補正してイントロを弾いている

2コーラス目がLine6のM5のモジュレーションに入っているロータリードラムを使って

音を揺らす

次にTS-9とEQとDelayを使って

ギターのピックアップをフロントからリアに切り替えて

その次にDelay timeを変えて盛り上げて

ギターソロはSD-1とEQとDelay

大まかにはこんな感じ

掘り下げれば掘り下げるほど、奥が深い


One #u2guitarcover2021

TRSケーブル作成

選手末にTRSケーブルを2本作成

ES-8のCTL1/2、3/4からVOX AC15CC1XとPATHFINDER15Rに接続

アンプのリバーブトレモロのON/OFFを足元でコントロール出来るようにする

といかのが、目的

f:id:miya_u2joshuatree:20210221140054j:image

 

f:id:miya_u2joshuatree:20210221140106j:image

この後にテストしてみたら、AC15CC1XはOKなんだけど

PATHFINDERはトレモロは大丈夫だけど、リバーブはダメ

なんでかなぁ?と調べてみたら、PATHFINDER15Rの取説を見ると

フットスイッチでコントロール出来るのは、boostとトレモロ

バーブではない…

 

実際に確認すると

ES-8側でCTL3をOFFにしていると、PATHFINDERのboostはON

ES-8側でCTL3をONにすると、PATHFINDERのboostはOFF

PATHFINDER側のboostスイッチをONにすると、ES-8のCTL3は関係ない

ちょっとここは忘れないようにしないと。

まぁ、PATHFINDERを持ち出す時は、アンプ側のboostスイッチをONにしたら良いんじゃないかと

 

これでアンプ2台で鳴らす方法は目処が立ちました。

 

ただ、アンプについているリバーブを使って

ハコの大きさだったり、スタジオの広さに対応しようかと考えていたので

そこをどうやってコントロールしようかなというのが残ってしまった感がある。

 

アンプのリバーブは薄く掛けっぱなしで、on/offはあまり気にしなくても良いのかな…

 

ギター部屋配置転換

f:id:miya_u2joshuatree:20210214073157j:image

ギター部屋のレイアウトを少し変えた。

まぁ、しばらくは機材を全部持ち出して出掛けることは無いだろうなと思って

 

好きな曲を気持ちよく弾くための環境というのかな

こういうのって大事だなと思う

 

そんなことを思った夜に、大きな地震が起きた。

10年前の時は出張中で、その時の揺れを体感してないんだけど

嫁さん曰く、今回のよりも揺れは大きかったそうだ。

今回のは、大きかったのは勿論だけど

結構長く感じた。

 

去年くらいから、使用頻度の低いギター群を壁掛けにして

部屋のスペースを確保しようかなと考えているんだけど

昨夜の地震で、ちょっと考えてしまうなぁ

ちょっと部屋を広く使いたいんだけどね(^◇^;)
f:id:miya_u2joshuatree:20210214073202j:image

 

ボードに組み込むか思案中

           f:id:miya_u2joshuatree:20210213071214j:image

strymon IRIDIUM、これが想像していた以上に良い

よくよく調べると、MIDI信号をTRSフォンジャックでの接続が規格化されているらしく
バーブのon/offのコントロールも出来そうだなぁと考える。

 

それが出来るならば、いっそのこと、IRIDIUMエフェクターボードに入れちゃったら
アンプを持参しなくてもイケるんじゃないか?

そうすると、だいぶ楽になるよね。。。

 

取説を読んでいると

出力をアンプのリターンに入れたりする場合は、IRのcabをバイパスにして・・・

つまりは、キャビネットの機能はオフにしろと

となると、今、自宅で弾いている時はキャビネット機能はオンなので

外で使う時と、家で使う時と、イチイチ設定変えないといけないのか・・・

そうなると、設定がめんどくさいなぁ

 

それかIRIDIUMからの出力はライン出力に限定したら

イチイチ設定を変えなくても良いのか?

 

凄く機能が良いだけに、使いこなすだけの力量を試されてる気がする

 

 

Oneの音作り中♪

f:id:miya_u2joshuatree:20210206165302j:image

今日はレスポールを使って音作り

Strymon IRIDIUMを使って、AC30を想定しての音作り

今日のお題曲はU2のONE


U2 - One (Live 8 2005)

 

IRIDIUMは凄く良いんだけど

一つだけ、リバーブのon/offをフットスイッチでコントロールできない
アンプで音作りする際は、スイッチャーを使ってコントロールしているんだけど

それが出来なさそうなのが難点。

ほんとその部分だけ

 

LINE6のM5でリバーブを使おうか考えたけど

自分のレスポールカスタムは、なんとなくトーンが耳が痛くなり気味

M5は出来ればEQで使いたい

だけど、パートによってはリバーブがほしい

 

エフェクターを増やすことも出来ないので

SDDでショートディレイを作って、それをリバーブ的に使えば

何とかなるんじゃないか?

そんな考えを基本として、音色を作り込んでみた

 

出来上がった感想としては「EQって大事だな」ということ

というか、レスポールのトーンはもっとコントロール出来ないもんかな?

 

ちょっと調べてみるとしよう